こんにちは、yutaです。

先日、寒い休日をひまーに自宅で過ごしていた時に、AmazonのプライムビデオでKingsman Golden Circleが100円でレンタル出来たもんだから、借りて観ていました。

キングスマン: ゴールデン・サークル (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/14 08:02時点)

Amazonプライム会員でも、プライムビデオで見放題の対象でない映画は、レンタル料金を支払って視聴します。

ただし、時々セールをしているので、通常よりも安い料金で借りることもできます。

さて、ではKingsman Golden Circleは、どんな映画だったでしょうか。

感想を述べさせていただきます(ふんだんにネタバレします)。

スポンサーリンク

Kingsman Golden Circleの感想

結論を先に述べますと、この映画は次のような評価になります。

面白い!過激ながらも妻も喜んだ楽しめる作品!

本編開始から3分もしないうちに(だったと思うほどに)、早速始まるカーチェイス&アクションですっかり目を奪われてから、ずっと退屈することなく観続けることができました。

もうネタバレしても遅い時期だと思うので普通に書きますが、ひき肉マシンで人をミンチにするシーンも、なかなか刺激的ではありますが、観客の目を引きつける良いスパイスかもと思います。

激しいアクションや残虐さの割に血が出ることはなかったので、見るに耐えない!なんてことはありません。

途中、生きていたハリーの記憶を取り戻すためにエグジーがとった行動には、妻も軽く目に涙を浮かべていました。

無垢な犬を使うのは、卑怯ですね。

さて、なんでこのキングスマンのアクションはこんなに目が離せないんだろうと何度かアクションシーンを見返してみたんですけど、これは殺陣(と言っていいのかな?)の演技はもちろん、それに合わせて目まぐるしく動くカメラワークにもよるものですね。

特に、最後のウイスキーとの対決シーンの後半の、長いワンカット!
キレッキレのアクションとぐるぐる動くカメラワークが…どんだけ続くの?というところがすごいです。

そういえば、キングスマン(1作目)の教会でのシーンもそんな感じでしたね。

実際は何かしらの方法でカットをつなげているのではないか…と考えるのですが、まぁその手法は置いておいて、とにかく激しく流れるワンシーンが目を、心を鷲掴みにします。

自身の命よりも任務を優先し、自ら地雷を踏む役目をおった、マーリンのカントリーロード歌唱シーンには熱くなるものがありましたね。

最期まで仲間のために動く事ができるハートの強さには、ただただカッコいいとしか言いようがありません。

歌いながらエグジー・ハリーと数回に渡りアイコンタクトをとるシーンに、またも妻が目に涙を浮かべていました。

呆気なく死んでいく仲間が多かった中、数少ない丁寧に死に際を描かれたシーンでした。


とりとめのない感じで書いてしまっているので、感想はここまでとします。

ご興味を持たれましたら、ぜひキングスマン ゴールデンサークルをご覧ください。

キングスマン(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/12/14 08:35時点)

本作だけでももちろん楽しめると思いますが、キングスマン(1作目)も観ていただくと、背景がわかるところがあって、より楽しめると思います。

最後に、キングスマンをご覧になられた男性の多くは、エグジーやハリーのスーツ姿にカッコいいという印象を抱かれたのではないかと思います。

なので、ここで少しイギリスのスーツについてご紹介しておきます。

イギリス(ブリティッシュ)スタイルのスーツは、一言でいうと「硬い」スーツになります。

それはまさに、イギリスという国から感じられる「勤勉で伝統を重んじる様」を表したようなスーツです。

ブリティッシュスタイルスーツのジャケットは、肩パットや襟に利用される毛芯が共にしっかりしていて、またウエストをキュっと絞った立体的な構造をしています。

Vゾーン(ネクタイが見えているところ)は浅めな上、全体的に重量感のある生地で作られるため、イタリアデザインのスーツと見比べるとイタリアデザインのほうがセクシーでオシャレに見えます。

ここでいきなりの登場になりますが、相棒のお二人のスーツがまさにそれぞれイギリスデザインとイタリアデザインになります。

キングスマンに戻りますが、Vゾーンが浅くとも、そのブリティッシュスタイルスーツを着こなす主人公達のカッコよさには痺れますよね。

そういった違いにコダワリをもってスーツを選んでみたい方には、オーダースーツを試してみるのがいいと思いますよ。



ちなみに、キングスマンの拠点となっていた高級テーラーは王室御用達の高級テーラー「HUNTSMAN」(実際にお店している)が撮影場所であるようです。

高級スーツテーラー…いつか、行ってみたいですね。

というところで、今回のキングスマン ゴールデンサークルについての感想を終わらせていただきたいと思います。

最後まで読んでいただいだ方、どうもありがとうございました。

キングスマン: ゴールデン・サークル (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/14 22:20時点)

キングスマン:ゴールデン・サークル [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/12/14 22:21時点)